鶏肉の照り焼きとツナマヨおにぎらず弁当の簡単レシピ

子供が夏期講習中はずっと塾弁を持参している。長いときは午前中から午後までずっと塾にこもりきりになるので、多いときはお弁当が2個持ちすることもある。この日は一つだけだったのでスピーディーで簡単にできるものを持たせました。とは言っても兄弟もいるので結局いくつもお弁当を作ることになるんですけどね。

簡単にできるポイントは、前の晩にある程度おかずの準備をしておくこと。もちろんそのまま残りのおかずを詰めてしまうのもOK!この日も副菜の鶏の照り焼きと卵焼きは、前の晩のおかずの残りです。おにぎらずだけ作ってしまえば、あとは詰めるだけなので手早く出来ます。

ちなみにこの日のおにぎらずの味付けは、市販の五目寿司の素を使っているので、手抜きです。(笑)中に入っている具は、シーチキンマヨネーズなので安くて簡単に出来ます。子供ウケが良く美味しいですよ。

ざっと作り方をご紹介しますね。レシピというほどのものでもないので簡単にのせておきます。家庭料理なので、いつも分量などは適当につくっています。それぞれご家庭の味付け、お好みでいいと思います。作り方は下記の通りです。

【鶏肉の照り焼き】
鶏肉は食べやすい大きさに切り、フライパンで炒め火が通ってきたら、醤油、みりん、日本酒、砂糖で甘辛く味を付ける。

【長ネギの卵焼き~お好み焼き風】
長ネギを斜め切りし、フライパンに油をしき炒める。溶き卵を流し入れ、弱火で火が通るまでふたをして焼く。味付けはソースとマヨネーズをかける。

【シーチキンマヨネーズの五目寿司風おにぎらず】

ご飯を炊いて市販の五目寿司の素を混ぜる。おにぎらずの具は、シーチキンにマヨネーズを混ぜたものを入れる。おにぎらずを半分に切ったものをお弁当箱に詰める。白ごまを飾りにふる。

ほぼ毎日作るものなので、出来るだけけ簡単に素早く出来るものが一番!けど子供から美味しいと言ってもらえないと作りがいがないので、どうしても子供が好きなメニューが多くなってしまいますね。

本当はもっと野菜系のものとか、和食を増やしたいんだけど、子供によっては見た目をやたら気にする子もいるので、明るい色めのものが多くなってしまいます。うちのお姉ちゃんはいつも「かわいいお弁当を作って」と難しいリクエストをするので(笑)なかなか要望に応えるのも難しいですね。

あとうちのお弁当の場合、生のレタスをよく使います。本当は菌の繁殖を考えるとNGなのかな?とも思いますが、子供達が好きなのと見栄えが良いので入れちゃってます。レタスは水をよく切り、保冷剤を多く入れてよく冷やすのが必須です。


スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする