塾弁の配達におすすめ【お弁当をデリバリーしよう】子供に人気メニューも

通塾するお子さんに毎回塾弁を作るのは大変です。とくに共働きで時間のないワーキングマザーは、お弁当を作れないこともあります。

また手作りの場合、気になるのが「食材の傷み」。朝に持たせたお弁当を、お子さんが夜に食べると12時間以上経過してしまいます。

そんな時に便利なのが、塾にお弁当を配達してくれるデリバリーです。いつでもフレッシュなお弁当を届けてくれます。

おすすめの弁当や、宅配のポイントを解説していますので、ぜひチェックしてみてください。

塾弁配達のおすすめ理由

塾弁の配達

塾弁を作るのはとても面倒。時間もないし、持ち帰った弁当箱の片付けも大変です。また早朝に手作りしたお弁当の菌の繁殖や衛生面も気になります。

そんな時に役立つのが、お弁当を配達してくれるデリバリーです。

セブンイレブンの「セブンミール」と、ドコモの「dデリバリー」は、全国配達エリアが広いので便利です。

関東エリアは東京をメインに、関西は大阪、西宮、神戸と幅広く展開しています。
食べたいメニューを手軽に注文し、簡単にデリバリーすることができます。

塾弁を配達するメリット


スマホからかんたんに注文できるので、共働きのお母さんの強い味方になってくれます。

塾弁のデリバリーは、こんなに便利!

    お弁当を作る手間が省ける
    お弁当が腐る心配がない
    重いお弁当を持ち運ばなくてよい
    温かいものは温かく、冷たいものは冷たく食べられる
    お弁当を買いに行かなくてよい

  

お弁当を作る手間が省ける

お弁当を作ると意外と時間がかかります。忙しい朝に準備しなければならないことも多く、特に働く主婦には負担になります。

「配達」にすれば、そんなお料理の手間も省けます。スマホやパソコンから注文するだけなので、お母さんの時間に余裕ができます。

お弁当が腐る心配がない

作ったお料理は時間の経過とともに腐敗します。塾弁は朝作ることが多いので、夕方に食べるまでの時間がどうしても長くなってしまいます。

半日も経過したご飯を食べるのは衛生的に不安です。蒸し暑い時期は、特に注意が必要です。

そんな時こそデリバリーがあれば、いつでもフレッシュなものを食べられます。食材が腐る心配をしなくて良いので安心です。

重いお弁当を持ち運ばなくてよい

通塾では、教材やテキストなどとても荷物に重量があります。歩いたり電車に乗ったり移動も時間がかかることもあります。

重くてかさばるお弁当を持ち運ぶのが面倒なときに、デリバリーを使えばそんなわずらわしさもありません。身軽に通塾できます。

温かいものは温かく、冷たいものは冷たく食べられる

手作りの塾弁を食べる頃には、すっかり冷めてしまいます。保温弁当箱にすれば温かく食べることができますが、容器がかさばったり、お手入れが大変です。

配達は食べるタイミングを見計らって配達してくれるので、美味しいと感じる温度帯で食べることができます。

お弁当を買いに行かないてよい

受験生は体調を整え、万全を期すことが大事です。いつも晩ご飯をコンビニなどですませるお子さんは、雨が降り天候の悪いときや、流行性の風邪などで、外出を避けたいときは心配です。

そんなときに配達してくれるご飯があれば、塾に居たまま過ごすことができます。

暑い時期や風が冷たく寒い時期も気にならないので、塾弁を配達するととても便利です。
  

塾弁を配達注文するときの3つのポイント

     

  1. 食べ終わった後に「容器の回収がない」メニューを選ぶ
  2.  

  3. 支払いは「クレジットカード」にすると受け取りがスムーズ
  4.     

  5. 塾に「デリバリー使用」の確認をとろう

 

プラスティック容器など捨てられるものを選ぶ

食器類のメニューを選ぶと、店舗に食べ終わった後の器を返却をしなければなりません。

自宅では簡単な食器の返却も、塾になるとそうはいきません。回収日時に合わせ、器を返却することを考えると、塾に迷惑をかけることになってしまうので、避けた方が無難です。

注文の際は、「食器回収のない、プラスティック製や紙類」が手軽で便利です。

食べ終わったときに出るゴミは、必ず家に持ち帰りましょう。

もし塾がデリバリーの食器回収に対応してくれるようであれば問題ないので、食器に盛り付けされたメニューも利用してみてください。 

スムーズな支払い方法

先にクレジットカードで支払いを済ませておくと、当日、現金の支払いがないので、お子さんがスムーズにお弁当を受け取ることができます。

現金払いは、配達ドライバーさんに、直接支払うシステムです。

配達時間が、ちょうどお子さんの休憩中であれば問題ないですが、授業にかかってしまうと勉強が中断されたり、集中力が切れてしまったりということがあるので、先にお支払いをすませておくのが便利です。 

配達の許可をとろう

配達を頼む場合、お弁当の受け取りや支払いがあるため、塾の方々の協力があるとスムーズに注文ができます。

デリバリーをする前に、塾に相談されてみてください。お届け先が塾の教室になるので、塾のスタッフのフォローがとても頼りになります。

【セブンミール】塾弁の配達におすすめのお弁当


セブンイレブンのお弁当・お惣菜は、保存料、合成着色料ゼロで安心・安全です。

日替わり弁当


日替わり弁当 500円(税込 540円)

【日替わり弁当】

ごはんの種類が「白米」「麦飯」「雑穀米(関東のみ)」から選べます。
ご飯量は、200g。緑黄色野菜は40g入っています。
彩りも栄養バランスも良いので安心です。 和洋中さまざまなメニューが楽しめます。

日替わりおかずセット


日替わりおかずセット 1食500円(税込540円)

【日替わりおかずセット】

便利でバリエーションがきく、おかずセットにはご飯はついていません。
日替わり弁当よりボリュームがあるので、しっかりおかずを食べたい方におすすめです。


白飯(大盛り)210円 (税込:226円)

別売りで白飯、麦飯のの大盛り、並盛とごはんの種類や量も選べます。
お子さんの食べたい量に合わせて自由に組み合わせができます。

こだわり特製弁当


こだわり特製弁当 和(なごみ)840円(税込907円)

【こだわり特製弁当】

おかずの種類が豊富で、彩り豊かなぜいたくな弁当です。
ごはんは混ぜご飯、白飯、赤飯から選べます。
素材に、調理法にこだわり、保存料・合成着色料は不使用です。

定番メニューも品ぞろえ豊富


まんぷく!炒飯&やみつき油淋鶏 550円 (税込594円)

そのほか、おにぎり、おいなりさん、納豆巻き、海老五目ちらしずし、もち米赤飯おこわおむすび、大きなおむすびから揚げマヨネーズ、カレー、パン類も豊富で、ホットドッグ、ブリトーなどなどたくさん種類があります。
 お水やお茶、一人分のヨーグルトも明治R-1や、デザート類なども。

合計額が1,000円以上だと配達料が無料になります。上手に組み合わせてみてください。



お好みのおかずやサラダを組み合わせてチョイスしても。好き嫌いの多い子どもたちにもメニューが多いので助かります。好きなものを自由に選べます。

栄養不足が気になるお子さんには新鮮なサラダも。そのほかのサラダメニューも豊富です。

セブンミールにできること


365日年中無休で利用できるセブンイレブンのお届けサービスです。お弁当、おにぎり、うどん、そば、冷やし中華、お茶類など多数とりそろえてます。1個から注文OKです。

POINT

 

  • 【配達エリア】自宅以外もOK。セブンイレブンでも受け取れます
  •  

  • 【日付・時間指定】配達日・時間指定できます。(昼便・夜便のみ)
  •  

  • 【お支払い】現金、クレジットカード
  •  

    セブンミールの配達料

    配達料金:受け取りがセブンイレブンの場合は、無料

    配達料金:宅配お届けの場合は、220円(ご利用金額1,000円(税抜)以上)

    セブンミールの上手な注文のしかた

    塾にお届けの場合、時間指定は2種類

      「昼便」正午ごろまでの配達

      「夜便」午後7時ごろまでの配達

    分刻みの指定はできないので、お弁当の受け取りをお子さんが直接できない場合は、塾に相談してみてください。お弁当の受け取りを、塾が窓口になって対応してくれるかもしれません。 

    セブンイレブンで受け取りは、配達料が無料に


    お弁当の受け取りをセブンイレブンですると、配達料は無料になります。

    夏場も取りに行く直前まで、涼しいお店で保管してくれているので、衛生的にも安心です。

    ちなみにセブンイレブンでのお弁当の受け取り可能な時間は、「昼便」の場合は、午前11時30分から。「夕便」の場合は、午後5時30分から、受け取ることができます。
      

    夏期講習や冬期講習では、1日に2個分、塾弁が必要になることもあります。そんなときは夜だけお弁当を配達するのも便利。お弁当を二つ用意するのは大変です。

    塾弁が2食、必要なときの対策と工夫【手際の良い準備の進め方】
    塾に滞在時間が長くなると、増えるのが食事の回数。受験生は、2食分必要になることも多くあります。ですが、お弁当を一日に、昼、夜と2つ分を作るのはけっこうな作業です。そこで今回は、一度に2食分用意するお弁当作りの様子や、お弁当作りを少しでもラクにする方法についてご紹介します。

    【dデリバリー】塾弁の配達におすすめのお店

    dデリバリーでは多彩のジャンルのフードチェーンがあります。その中でも塾で食べやすいお弁当を中心にご紹介します。 

      【宅配弁当】

    ガスト、本家かまど家、ほっかほっか亭、ほっともっと 、出前本、ジョナサン、萬作、手作り弁当 京香、どんぶり専門家 神宮軒、定食の匠屋、味人生・大王膳、贅沢和食 重亭 はなやぎ、築地天ぴん、じゃぱん亭、ご馳走屋惣兵衛・彩楽亭、弁当宅配専門 上海厨房、菱膳 、ごはん屋 、万吉 、和食屋 銀しゃり、からあげ専門店 こがね 、宅配かつやなど。

      【ファーストフード系】

    モスバーガー、フレッシュネスバーガー、マクドナルド、ロッテリア、バーガーキング、ケンタッキーフライドチキン、ファーストキッチン、フレッシュネスバーガー、ピザーラ、ドミノピザなど。

    ※配達可能な店舗は、お届け先のご住所によって異なります。 

    食事のメニューや盛り付けによっては、塾のせまい机で食べにくいものもあります。

    また食べたあとの食器類の返却が必要なものは、洗浄や受け渡しが面倒なので、注文を避けた方がいいでしょう。

    「プラスティック容器」に盛られたお弁当であれば、簡単に捨てることができます。
    食べ終わったら容器や割り箸、スプーン、紙類のゴミは、各自、家に持ち帰ればOKです。



    宅配弁当ならdデリバリーにお任せ!お惣菜などヘルシーなお弁当から、こだわりの高級宅配弁当も

    dデリバリーにできること


    国内最大級の出前・宅配サービスです。ドコモの方はもちろん、au・softbankの方もご利用になれます。1人前からでも注文可能な店舗があります。

    POINT

        

  • 【配達エリア】自宅以外の住所も配達可能。
  •    

  • 【予約】日にち指定・時間指定ができます。
  •    

  • 【お支払い】現金、クレジットカード、dポイント、ドコモ払いの支払いができます
  •    

  • 【年齢による利用制限】どなたでも利用できます。保護者の同意があればOKです
  •  

    dデリバリーの上手な注文のしかた

    10分~30分ごとに受け取りが可能

    予約は、99日前からできます。

    「明日以降の注文の場合は、30分ごとに」、「本日の注文の場合は、10分ごとに」希望する時間を選ぶことができます。

    塾のタイムスケジュールに合わせ、上手に配達時間を設定してください。

    dデリバリーの配達料

    配達料金は、各店舗により異なります。

    200円~400円くらいが多いようです。店舗によっては無料のお店もあります。詳しくは各店舗のHPをチェックしてみてください。



    dデリバリー

    こちらは忙しいけどお弁当を手作りしたい方にぜひご覧ください。素早く簡単に塾弁をつくるコツを紹介しています。

    塾弁当はどうする?共働きで時間がなくても乗り切る方法とは
    お弁当作りは準備に時間がかかりますが、特に共働きだと塾弁を作るのが大変です。そんな面倒な調理も、ちょっとした工夫や下準備で、素早く簡単に済ませることが出来ます。 仕事で忙しいお母さんでも、お子さんに栄養があって美味しく、しかもスピーディーにお弁当を作るポイントを解説します。

    まとめ

    子供が塾で食べるご飯をどうやって準備し、何をどう選べばいいのか悩みます。

    天候や時間帯を気にせず、気軽に注文できるデリバリーは、忙しい受験生の強い味方になります。ご紹介したメニューを参考に、それぞれのスタイル合ったお店をみつけてください。


    スポンサーリンク
    パソコン用最下段
    パソコン用最下段

    フォローする